【はてなブックマーク】完璧!?喋れなくても英語で接客するための簡単接客英会話の秘訣とフレーズ | 英語も喋れないけど勢いで海外に旅に出てみた美容師のブログ

投稿日: カテゴリー 未分類

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

優しくて意識の高い、良い患者さんばっかりの医院になるたったひとつの方法

患者さんは大きく分けて2通りの方がいらっしゃいます。
ひとつは、意識が高く、できれば上質な治療を受け、ハッピーに暮らしたいと考える方々。
この人たちは、ちょっとお待たせしたり、微妙な誤ちにも寛容です。
しかも、自費をオススメすると、「じゃぁ、せっかくなので、やってみようかしら」と、受け入れる方々。
お中元やお歳暮など、つけとどけまでしてくださったり、スタッフにも優しい態度で接してくれるので、人気があります。
もうひとつは、逆のタイプ。
「これから嫁に行くわけじゃなし。そんな良い治療は必要ないわ!」
「いろいろモノ入りなので、安いのにして!」
「他の医院では、これはもっと安かったと思うんだけど!?」など、
露骨に、質より安価であることにこだわります。
また、自分は予約の時間に遅れてくるくせに、ちょっと待たせると
「予約制じゃなかったの!?忙しい中、もう10分も待ってるんだけど〜」などど、スタッフを叱責します。
当然、自費を提案しても、「儲け主義な歯医者」呼ばわりして、
受け入れる余地はありません。
その上、「あそこの歯医者行ったら、高い治療すすめられるわよ〜」などと、近所で言いふらしたりします。
前者、後者、あなたの歯科医院にはどちらの患者さんに来てもらいたいですか?
実は、歯科医院は、前者が増えると後者は減るし、後者が増えると前者は減る、という傾向があるのです。
この動画講座では、前者の、意識が高く、寛容で優しい患者さんを増やす方法をお伝えします。
★こんな人に向いています。
患者さんの層を上げていきたいと考えている歯科医院
いつも時間がなく、スタッフが残業になり、定時に帰れない医院
自費率を上げていきたい歯科医院
クレーマーなど困った患者さんの対応でスタッフがまいっている医院
紹介で意識の高い患者さんを集めたい医院
★どういう効果があるのか?
意識の高い上質な患者さんを増やす方法がわかります。
意識の低い悪態をつくような患者さんが減らす方法がわかります。
自費率をあげる方法がわかります。
医院全体の成約金額をアップさせる方法がわかります。
スタッフを困らせるような患者さんが少なくなることで、時間に余裕が生まれます。
スタッフは定時に帰れるようになり、残業代を圧縮できコスト削減になります。

・・・続きを読む

↓↓↓応援ポチいただけると励みになります♪↓↓↓

にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です